チャップアップとイクオスを比較してみた。

育毛剤C3
もう1年ほど前になりますか、とある毛髪の薄い友人から効かないのであげると言われて使い始めたチャップアップなる代物、おまけとしてついていたサプリメントと一緒に恐る恐る使ってみる事にしました。左程嫌な香りもなく、スプレータイプで気軽に使え続けて根治に至っております。友人は効かないと言っていましたが、幸いな事に私には明らかに効果が出ています。

 

頭頂部の薄毛が改善され、頭皮に何やらハリがでた感じあり、あれほどあった痒みが緩和され、黒々とした状態とまでは行かないまでも、嫁さんから「いいね」なる言葉を頂戴して悦に入っている次第です。ところが、最近になって後発品のイクオスからチャップアップに負けじとサプリメントが発売されたのです。これまでイクオスにはサプリメントがない分効果が薄いと言われていた事は知っていたのですが、サプリメントが出たとなると話は別です。

 

価格はイクオスに軍配が上がる上、有効成分のナノ化による浸透力は魅力的です。両製品とも基本的な配合成分は同じなので、恐らく副作用もないだろうと早速購入したのが半年ほど前の事です。比較検討するには本当は一旦チャップアップの使用を中止し、再び薄げ状態にする必要があることはわかっているのですが、ここまで改善した我が毛髪、そのまま継続する事にしました。効果は確かにありました。しかし改善速度その他の状況については結局分からずじまいです。確かな事はイクオスに替えてからも順調に我が毛髪は改善し、今では以前のちょっと毛髪が少ないか状態にまで戻っています。

 

イクオスも確実に効果をあげています。両薬剤のどちらを選択するかについては、あくまでも私見ですが、イクオスだと感じています。チャップアップとイクオスの違いは、有効成分は同じでもナノ化に成功した後者の浸透力によりその効果は勝ると思われ、サプリメントについても前者にない成分の働きとその成分の吸収力を挙げる薬剤の配合により効果をより期待できる事、価格面で圧倒的に後者のほうが安価であることをあげることができます。

 

特にイクオスのサプリメントに含まれるメチオニンとメチオニンやケラチンの働きを向上させると言われる9種類の必須アミノ酸の複合は画期的とも言え、既に医学の世界では証明されている事もあり、多くの効果が期待できます。残念ながら私の場合は育毛中途でのイクオスの使用であったため、違いをはっきりと実感する事はできませんでしたが、まだ如何な育毛剤も誤使用になっていない御仁とあればイクオスを試してみる価値は大いにあろうかと考える次第です。朗報!イクオスではげ対策 M字はげに効果抜群